任天堂|Nintendo ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説[ゲーム機本体]

任天堂 ゲーム
販売価格 ¥5,330
ショップ名 楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
ジャンル 本体

購入する

懐かしのゼルダタイトルが遊べる「ゲーム&ウオッチ」今年(2021年)で、初代『ゼルダの伝説』の発売から35年。

そんな節目となる年に、当時を振り返ることができる特別なアイテムとして、懐かしのゼルダタイトルが遊べる「ゲーム&ウオッチ」が登場。

■ 懐かしのゼルダの伝説シリーズ3作ファミリーコンピュータ ディスクシステムで発売した『ゼルダの伝説』(1986年)と『リンクの冒険』(1987年)、そしてゲームボーイで発売した『ゼルダの伝説 夢をみる島』(1993年)を収録。

とある方法で、最初からハートMAX状態でプレイできるなど、より気軽に懐かしのゼルダをお楽しみいただけるようになっています。

■ バーミン「ゲーム&ウオッチ」の3タイトル目として発売した、『バーミン』も収録。

キャラクターがリンクになった特別バージョンを遊ぶことができます。

とある方法で、「GAME A」、「GAME B」につづく、最高難度も遊べるようになるらしい・・・!?■ 遊べるゼルダ時計とショートタイマーゲームを遊ばないときには、ボタンひとつで、初代『ゼルダの伝説』をテーマにしたデジタル時計に早変わり。

時間帯に応じて舞台となるフィールドやダンジョンが変化しますが、実は12時間かけてリンクがガノンを倒すまでの冒険を追う内容になっています。

また、リンクを自分で操作して遊ぶことも。

さらに、『リンクの冒険』をテーマにしたショートタイマーも搭載。

1分単位で、最長10分まで計測できます。

リンクを操作し、時間内に倒した敵の数を競って遊ぶこともできます。

3分間放置すると自動的にスリープ状態とする設定も可能です。

【セット内容】・ 本体 1台・ USB充電ケーブル<本体について>・ サイズ:縦6mm×横11mm×厚さ12.5mm   ・重さ:約68g・ バッテリー持続時間:約8時間 / 充電時間:約3時間 ※目安の時間です。

本体設定や使用状況により変化します。

・ 充電には、「ニンテンドーUSB ACアダプター」(別売)が必要です。

 「ニンテンドーUSB ACアダプター」以外の製品で充電する場合は、使用する製品の取扱説明書をよく読み、注意事項を守って正しくお使いください。

 ※「ニンテンドーUSB ACアダプター」以外の製品での動作確認は行っておらず、安全性を保証するものではありません。

(c) Nintendo

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。